2015年6月、ALPの HP&blog はコチラに引越いたしました。(スマホ対応) newalp.jpg

2015年03月22日

覚えりゃ勝ちというけれど

今も昔も世の中の動きは、複雑です。
様々な事情やら思惑やら偶然やらが絡まり合って、ややこしいことこの上ありません。
それに対して勉強というものは、幸いなことにとても単純です。
ただ覚えればよいのです。
覚えて書ければ、どんな事情にも思惑にも偶然にも左右されることなく、合格です。
なんとも爽やかな話ではありませんか。

ただこの「覚える」というのがなかなか難しい。
いやただ覚えるなら誰でもできる、と思われる方もいらっしゃるでしょうが、
人間の脳ミソは、膨大な情報をただ貯めこむのではなく、
意味のある大切な情報だけを残してあとは忘れるように作られていますから、
覚えようとするのは、大げさに言えば、自然に反する試みです。
なかなかうまく行きません。
もちろん呪文を唱えるように片っ端から覚えるという芸当もできなくはありませんが、
その記憶をずっと保持するとなると、もう常人の能力を超えています。

さてそれでは、どうすれば覚えられるか。
いろいろな切り口があるとは思いますが、
ここでは「気持ち」という面から考えてみましょう。

覚えやすさを後押しするのはやはり、
「ああ、なるほどねえ」
という気持ち。
素直というか謙虚というか無邪気というか、ま、そんな気持ちです。
「ああなるほど、これこれはこういうことなのか」
と感心し、親しみを持てたことの多くは、
さほど覚えようと力まなくても自然に記憶に残るものです。
覚えるというのは、「いったん頭に入ったことを保持すること」ですから、
親しみを持って受け容れる気持ちは本当に有効です。
それとは逆に、こんなつまらないこと、というような反感を持ってしまうと、
頭以前に目の段階で跳ね除けられてしまいます。
記憶を保持しようにもそもそも一度も頭の中に入っていないものは
覚えられるわけがありません。

覚えられないのは記憶力の問題ではなく、そもそも一度も頭に入れていないから。
このことは何度強調しても強調し過ぎることはありません。
まずは受け入れようという開いた気持ちを持つこと。
そして分かろうとすること。

おお「源頼朝」の話をしようと思いましたが長くなりそうです。
こちらはまた後日。
posted by como at 22:12| 勉強のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

ALPの国語

この夏『大学受験のための現代文ゼミ』に参加した高3のKくんが、
「すごくわかりやすい!現代文に自信が持てるようになりました。」
と話してくれました。

light

勉強とはつまり、(1)理解し(2)覚え(3)表現する ということ。
この中心にあるのはもちろん言葉です。
日本語・英語・数式など、形は違っても、
勉強はすべて言葉を理解し・覚え・表現することで成り立っています。
国語が基本というのはこのことです。

ALPの国語で力をつけましょう。


<小学生> 
小学生の国語のテーマは「ことばを実感する」こと。
「こつん」と「ごつん」の違いが分かり、
「冷たい風」に首をすくめるような感じを思い起こせること。
「ことばの感じ」に敏感になると、算数の文章題もイメージしやすくなります。

<中学生> 
本格的な「読解」をそろそろ学べる年頃です。
テストに役立つ技術も身につけていきましょう。
説明文や随筆なら、要約練習が有効です。
小説だったらストーリーだけでなく、
登場人物の性格や心情の変化を
ていねいにたどる読み方を身につけたいところ。

<高校生> 
大学受験に必要なのは、読書とはまったく別次元の読み方です。
受験の国語は「限られた時間の中で」「筆者の示す論理の流れを」
「正確に読み取る」力だけを問うものです。
読書の好き嫌いはほとんど学力と無関係です。
訓練すれば、必ず点数は上がります。


塾長が教えていますので、体験学習時と先生が違うということはありません。

小学生の国語トレーニング
中学受験のための国語講座
高校生の英語ゼミ
大学受験のための現代文ゼミ
小論文講座など

ご希望によって、1講座からの受講も可能です。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

  TEL : 052-703-7141
       (14:00〜22:00)

詳細はこちら→ALP HP

posted by como at 21:53| 勉強のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

新規生徒募集中!

いよいよ受験シーズン。
受験生にとっては長く厳しい1年でしたが、
この時期に一生懸命やったことは必ず自信になります。
希望通りの進学ができた子も思い通りの道とは違う道に進む子も
実は長い目でみると望んだ通りの自分になっているのです。

高2の3学期に「この大学に行きたい」と本気で勉強に取り組み、
第一志望の大学に進学した子。
希望の高校には進めなかったけれど、
塾長の「その高校で1番になるつもりで勉強してみな。不満が言えるのはそれからだ」
という言葉どおり、真剣に勉強して本当に1番になって、推薦で希望の大学に進学した子。
「近所だから」と小学生の頃から大学受験まで通い、
卒業後に遊びにきてくれた時に「大事なことはみんなALPで学んだ」と
嬉しい言葉を言ってくれた子。

dream1.jpg

徒歩、自転車通学可能な西山小、名東小、神丘中、牧の池中はもちろん、
東海中学、南山女子、南山男子、高校では菊里、名東、天白、日進西、
愛知、市邨、愛知淑徳の生徒さんが通ってくれています。

+ + + ALP卒業生の進学大学 + + +
(進学した大学です。合格大学は以下以外にも多数あります。行きたい大学をめざしましょう)

京都大学 大阪大学 名古屋大学 名古屋市立大学(医・薬・看) 
愛知医科大学(医) 南山大学 中京大学 名城大学 愛知淑徳大学 
愛知学院大学 名古屋学院大学 愛知工業大学 北里大学 
東京理科大学 法政大学 明治大学 早稲田大学 他


塾長が教えていますので、体験学習時と先生が違うということはありません。

小学生の国語トレーニング
中学受験のための国語講座
高校生の英語ゼミ
大学受験のための現代文ゼミ
小論文講座など

ご希望によって、1講座からの受講も可能です。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

  TEL : 052-703-7141
       (14:00〜22:00)

詳細はこちら→ALP HP

posted by como at 23:49| わたしたちの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

体験学習(無料)受付中!

ALPでは、入塾前に必ず体験学習を行っています。

ALP


@ お電話でご予約ください。日時を決めましょう。 
  TEL : 052-703-7141
       (14:00〜22:00)

A 体験授業の日。
  筆記用具をご用意ください。

B 授業後にカウンセリング。
  ご希望、ご質問をどうぞ。


お気軽にお問い合わせください♪


詳細はこちら→ALP HP

posted by como at 22:54| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

「解き方」を学ぶ

"They always say that time changes things,
but you actually have to change them yourself."
- Andy Warhol -

「時間が経てば、物事は変わる」と言うけれど、
現実は、あなた自身で変えなければ、何も変わらないよ。


card.jpg

このはがき、ALPの塾生の方々や近くにお住まいの方に
お配りしています。
10月からは、名東区よもぎ台の雑貨屋「Sunday Mama」さんの
インフォメーションコーナーにも置かせていただいています。

先日高校2年生のMさんが、嬉しい報告をしてくれました。
「先生から教わった国語の解き方を中間試験でやってみたら、
いつも時間が足りなくて最後の問題まで読めなかったのに、
ちゃんと読めた!」

「解き方」の場合、実際の試験でやってみて始めて身に付くものです。
でも、やってみるのはとても勇気のいること。
つい試験だと新しいことを試すより今まで通りにやりたくなってしまうものです。

11月。まだまだ受験まで伸びます。
答えの解説を聞いてわかったつもりになるのが勉強ではありません。
受験では定期試験と違い、始めて出会う文章を読んで解くものです。
ALPの講座では、「解き方」を学べます。
本気で身につけたい方、いつでもお待ちしています。

詳細はこちら→ALP HP

posted by como at 22:35| 勉強のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

もっと伸びたいあなたのための夏期講習

::夏期講習生募集中!::

努力が続かないのは、あなたがいい加減な人間だから、でしょうか。
そうかもしれません。でも、そうでないかもしれません。

努力しつづけることにいちばん必要なのは、「強い意志」ではなく、「手応え」です。
マラソンランナーがあれほどの距離を走れるのは、進んでいることが分かる、
すなわち手応えがあるからです。時間も速さも距離も分からないマシンの上だったら、
いったいどれだけの人が40kmも走ることができるでしょう。

何をやっても続かない。努力しつづけることができない。
それは、今の勉強に、かっちりとした手応えがないからかもしれません。
この手応えとは、「何かが身についている実感」のことです。

今の学力からみて、何を、どのくらいの深さまでやるべきなのか、
あなたは知っていますか。
何を、どのくらいの深さまでやれば志望校に届くのか、知っていますか。
それが分かるだけで、勉強の手応えはずいぶん違ってきます。
手応えを感じることができれば、あなたのやる気は、もう別人です。

精一杯の努力をしていない。それをもどかしく感じているあなた。
あるいは勉強はしていても、ただの惰性になっているあなた。
このまま半年続けても、それほど変わらないだろうなと思ってしまっているあなた。
そして、そんな状況から抜け出したいあなた。
ここらでひとつ、挑戦してみませんか。
できるところから始めれば大丈夫。
ごまかさず、努力できる自分に出会えたら、きっといろいろなことが変わっていきます。
もっとも合理的な方法で、自分のなし得る最大限の努力をする。
これほどやりがいのある、楽しいことはありません。
楽しく、思いっきり勉強しましょう。



お問い合わせは、お気軽に。
TEL : 052-703-7141
       (14:00〜22:00)

講座内容はこちらです。


詳細はこちら→ALP HP

posted by como at 21:52| わたしたちの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏期講習生 募集中!

7月23日(月)から始まる夏期講習生を募集しています!

『もっと伸びたいあなたのための夏期講習』


TEL : 052-703-7141
       (14:00〜22:00)
都合に合わせ、1回から受講できます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

◆小学5年生(月・木)17:30〜18:50  2,000円/回
◆小学6年生(火・金)17:30〜18:50  2,000円/回
◆中学受験(小5・6年生)国語読解 
時間、曜日はご相談ください。 3,150円/回(夏期特別価格)
ーーーーーー
◆中1(月・木) 個別指導 19:30〜21:30  2,600円/回
◆中2(火・金) 個別指導 19:30〜21:30  2,600円/回
◆中3(水・土) 個別指導 19:30〜21:30  2,600円/回  
◆中3受験対策(月・水・金) 9:00〜12:00  全12回 25,200円
これまでに習った5教科の重要事項をしっかり復習します。
ーーーーーー    
◆高校生(月〜土) 個別指導 19:30〜21:30 2,600円/回

◆大学受験 現代文ゼミ 基礎コース (高校生・高卒生) 
水 17:30〜18:50  8/1、8、22、29 12,600円/全4回

◆入試小論文 (高校生・高卒生)
木 14:00~15:50 4,200円/回


summer
水色は休日です

なお、席に限りがありますので、ご予約はお早めにお願いします。


詳細はこちら→ALP HP


posted by como at 21:36| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

大学受験のための『現代文ゼミ』基礎コース全4回

ALPでは大学受験のための『現代文ゼミ』基礎コース全4回を開講します。

毎月第1水曜日(17:30〜18:50)開講、
1ヶ月全4回で完結の高校生のためのゼミです。
受講料: 12,600円

・受講料以外のご負担はありません。
・他塾、予備校に通っている方も参加されています。
・独習しているが、力がついている気がしない。勉強のしかたが分からない。
点数が安定しない。素直な問題は解けても、難しい問題には手も足も出ない。
など、お気軽にお問い合わせください。

052-703-7141 (14:00〜22:00)


may


みなさんは、現代文をどんな風に勉強していますか。
おそらく問題を解いて、答え合わせをして、間違えたところの解説を読む、
というやり方をしている人が多いでしょう。
でも、ほんとうにそれだけでよいのでしょうか。
たとえば数学を勉強するときは、教科書や授業で公式や定理をまず習い、
それをさまざまな問題を解きながら定着させ、応用できるようにしていくものです。
公式や定理を覚えもせずに、いきなり模試を受けて、間違ったところの解説を読む、
なんていうやり方をする人はまずいません。
ところが多くの人たちは、こと現代文となると、
何かを身につけようという気持ちすらなく、ただ問題を解いているだけです。
そうやって力試しだけを繰り返しても、力はなかなかつくものではありません。
現代文にも、まず覚えて、使えるように練習すべきことがあるのです。
そしてそうした知識や技術は、ちょうど数学の定理や公式のように、
どんな文章を読むときにも力を発揮してくれます。

問題文との相性とか、フィーリングとか、そんなあいまいなものに頼ってはいけません。
たしかなやり方を身につけて、国語を大きな得点源にしていきましょう。
時間は必要です。でも、勉強は決して裏切りません。

中堅〜難関まで、大学入試の国語を攻略する基礎を学びます。
はじめて読んだ文章を、いかに正確に速く読むか。どう考えれば正解にたどり着けるのか。
参考書の解説をいくら読んで納得しても、
自分で解けるようにならなければ仕方ありません。
ALPの現代文ゼミは、すみからすみまで、「自分で解けるようになるための講座」です。

受験勉強の初期の段階で国語を何とかしておけると、あとがとても楽になります。
とくに現代文は暗記科目ではないので、早めにやっても忘れてしまってムダになるという
心配がありません。

なお、基礎コース終了後、ご希望の方には実戦コース(入試問題を解く演習形式)もあります。


詳細はこちら→ALP HP

posted by como at 13:18| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

個別相談会 受付中!

もっと伸びたいあなたのための『個別相談会』受付中です!
(小学生〜大学受験まで)

3月24日(土)〜4月6日(土) 午後2時〜午後10時
TEL : 052−703−7141


・ご相談・体験学習は無料です。
・ご都合のよい日に相談できます。
・電話・訪問などの勧誘はいっさいありません。
・お電話だけのご相談でも結構です。


また、昨年大好評だった大学受験の現代文講座。
『現代文の解き方』3ヶ月コースとして4月7日(土)に開講します。
お気軽にお問い合わせください。


2012sp


2012spura


詳細はこちら→ALP HP

posted by como at 18:31| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。